紅茶にまつわるアンティーク ~貝殻からはじまった「キャディスプーン」~

2014/01/22 Written by

紅茶をすくうためのスプーン「キャディスプーン」は現在も人気のティーアイテム。アンティーク品も1700年代後半のお品はよく市場に登場しますので、息が長い商品と言えるでしょう。


chatea-017-02

お茶がまだ高価だった時代、お茶とともに荷揚げされる南の島の貝殻なども女性に大人気で、異国情緒溢れるお茶会では貝殻でお茶をすくう・・・なんてパフォーマンスも行われたそうです。そのため、初期の頃からキャディスプーンは貝殻型のものが多いんですよ。


chatea-017-01

葡萄の葉の形、馬の蹄鉄の形、白蝶貝で持ち手が作られているもの、その種類は実に多く、日本でも「キャディスプーン百選」なんて本が出版されたこともあるくらい!英国のヴィクトリア&アルバートミュージアムのシルバーコーナーには、引き出しの中にズラリとキャディスプーンが保管されています。きっとその美しさと技巧の細かさに多くの方が幸せのため息をつかれることでしょう。


Photo&Text:
ChaTea紅茶教室

おすすめアイテム

  • PG Tips ストロング・ティーバッグ【アウトレット】
    PG Tips ストロング・ティーバッグ【アウトレット】人気のPG Tipsストロング80袋入りのパッケージダメージ品
  • PG Tips ティーバッグ【アウトレット】
    PG Tips ティーバッグ【アウトレット】人気のPGTipレギュラー80袋入りのアウトレット商品新登場!
  • イングリッシュブレックファースト(リーフティー)
    イングリッシュブレックファースト(リーフティー)上品でまろやかな味わいが美味しいBrew Tea Co. の看板商品
  • 東インド会社 アフターヌーンブレンド 【アウトレット】
    東インド会社 アフターヌーンブレンド 【アウトレット】マンダリンオリエンタルホテルとのコラボレートの紅茶
  • シンプレックスケトル No.3
    シンプレックスケトル No.3英国ロイヤルファミリーに受け継がれて愛用されるブランド。キャサリン妃の引き出物にも選ばれたケトル
  • ロバーツラジオ(キャスキッドソンコレクション)
    ロバーツラジオ(キャスキッドソンコレクション)『キャスキッドソン』ローズ柄の限定仕様モデル
  • 1960年代 イギリスのウィングチェア
    1960年代 イギリスのウィングチェア重厚なヴィンテージウィングチェア
To top ↑