紅茶にまつわるアンティーク ~貝殻からはじまった「キャディスプーン」~

2014/01/22 Written by

紅茶をすくうためのスプーン「キャディスプーン」は現在も人気のティーアイテム。アンティーク品も1700年代後半のお品はよく市場に登場しますので、息が長い商品と言えるでしょう。


chatea-017-02

お茶がまだ高価だった時代、お茶とともに荷揚げされる南の島の貝殻なども女性に大人気で、異国情緒溢れるお茶会では貝殻でお茶をすくう・・・なんてパフォーマンスも行われたそうです。そのため、初期の頃からキャディスプーンは貝殻型のものが多いんですよ。


chatea-017-01

葡萄の葉の形、馬の蹄鉄の形、白蝶貝で持ち手が作られているもの、その種類は実に多く、日本でも「キャディスプーン百選」なんて本が出版されたこともあるくらい!英国のヴィクトリア&アルバートミュージアムのシルバーコーナーには、引き出しの中にズラリとキャディスプーンが保管されています。きっとその美しさと技巧の細かさに多くの方が幸せのため息をつかれることでしょう。


Photo&Text:
ChaTea紅茶教室

おすすめアイテム

  • イングリッシュブレックファースト(リーフティー)
    イングリッシュブレックファースト(リーフティー)上品でまろやかな味わいが美味しいBrew Tea Co. の看板商品
  • スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット
    スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット英国スターリングシルバーの白く輝く、美しい打ち出しのバスケット
  • ビートン夫人の家政読本
    ビートン夫人の家政読本ヴィクトリア時代の家庭運営の手引書として作られた本の挿絵
  • 兵隊さんブローチ (テリア付属)
    兵隊さんブローチ (テリア付属)ブローチでおしゃれのワンポイントに
  • ジョンソンブラザーズのティーポット
    ジョンソンブラザーズのティーポットシンプルで美しく、耐久性ある堅牢なこのヘリテージホワイトシリーズ
  • ウェッジウッドのブローチ
    ウェッジウッドのブローチ彫刻のような精緻なレリーフが上品なジャスパー
To top ↑