2015年のRSVP読者ツアー 募集中です(募集終了)

2015/02/22 Written by
2015年のRSVP読者ツアー 募集中です(募集終了)
2015年のRSVP読者ツアーの内容・料金が出ました。今年は7月に実施。ハイシーズンのイギリスを存分に楽しんでいただけるようにとホテルにもこだわり、内容もRSVPらしく凝ったものにするべく調整中です。以下、それぞれのツアーの説明をご覧ください。

[コースA:コッツウォルズ〜デヴォン] ◎日程:7月3日(金)日本発〜7月11日(土)日本着 ◎行程: コッツウォルズ(3泊)〜デヴォン(2泊)〜ロンドン(2泊) ◎このコースのポイント:このツアーでは、前半にコッツウォルズに3泊。まる1日、夏のコッツウォルズをゆっくりと周遊し(内容は内緒です)、翌日は日帰りでダービーシャーへと足を延ばします(ダービーシャーはこれまでお連れしたくてもなかなか行けなかったところです)。後半はデヴォンのボーヴィー・キャッスルという豪華ホテルに連泊しながら、サマセット&デヴォンのティールーム巡りを堪能します(目標は1日2〜3軒!?)。Vol.16でも特集しますが、サマセット〜デヴォンはおすすめティールームが集中しているエリア。大きなグループではお連れできなかった素敵なティールームが待っています。さらに、ロンドン滞在中には日帰りで東イングランドへのオプショナルツアーも用意しています。お楽しみに! ◎ツアーの詳細はこちら:2015_1(PDFファイル) ◎申し込み状況:△(空きあり)


[コースB:コッツウォルズ〜南イングランド] ◎日程:7月11日(土)日本発〜7月19日(日)日本着 ◎行程: コッツウォルズ(3泊)〜南イングランド(1泊)〜ロンドン(3泊) ◎このコースのポイント:このツアーではまず初日がハイライトです。天皇・皇后両陛下も宿泊したイギリス屈指のラグジュアリーホテル、ハートウェルに泊まります。翌朝、ゆっくりとホテルで過ごした後、コッツウォルズへと向かいます(この日の予定も内緒)。そして翌日はツアー1同様、日帰りでダービーシャーへ。後半は南に下って、ニュー・フォレスト国立公園近くのホテルを拠点にしながら南イングランドを周遊。まる1日、ワイト島を周遊し、翌日は南イングランドを旅しながらロンドンへと向かいます。ツアー1同様、ロンドン滞在中に東イングランドへのオプショナルツアーをご用意しています。 ◎ツアーの詳細はこちら:2015_2(PDFファイル)


お申し込み・資料請求:[みゅう] 東京

Tel.03-5404-8814(月〜金10:00〜18:00/祝日を除く)

 

[RSVPツアーの様子をご覧ください] 2014年のツアーの様子をフェイスブックで紹介しています。今回のコースは、陶器の故郷ストーク・オン・トレントをはじめ、湖水地方、ハロゲイト、ヨークを巡る「秋のイングランド周遊の旅」。行く先々で体験する食事やスイーツ、晩秋の美しい風景などをお楽しみください。 https://www.facebook.com/hs.rsvp2012

おすすめアイテム

  • イングリッシュブレックファースト(リーフティー)
    イングリッシュブレックファースト(リーフティー)上品でまろやかな味わいが美味しいBrew Tea Co. の看板商品
  • スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット
    スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット英国スターリングシルバーの白く輝く、美しい打ち出しのバスケット
  • ビートン夫人の家政読本
    ビートン夫人の家政読本ヴィクトリア時代の家庭運営の手引書として作られた本の挿絵
  • 兵隊さんブローチ (テリア付属)
    兵隊さんブローチ (テリア付属)ブローチでおしゃれのワンポイントに
  • ジョンソンブラザーズのティーポット
    ジョンソンブラザーズのティーポットシンプルで美しく、耐久性ある堅牢なこのヘリテージホワイトシリーズ
  • ウェッジウッドのブローチ
    ウェッジウッドのブローチ彫刻のような精緻なレリーフが上品なジャスパー
To top ↑