『エセルとアーネスト ふたりの物語』アフタートーク付き一般試写会プレゼント

『エセルとアーネスト ふたりの物語』アフタートーク付き一般試写会プレゼント

1928年、ロンドン。楽天的で陽気な牛乳配達のアーネストは、生真面目で働き者のメイドのエセルと恋に落ち、結婚。最愛の息子の誕生、第二次世界大戦の苦難、戦後の経済発展を経て、ふたりが同じ年に世を去る1971年までを描いた傑作絵本が映画化されました。

まるで絵本が動き出したかのような温かな質感の手描きアニメーション。英国を代表する名優による声の出演と、ポール・マッカートニーの書き下ろしエンディング曲も話題の映画を是非試写会でお楽しみください。

『エセルとアーネスト ふたりの物語』アフタートーク付き一般試写会概要
■日程: 9月11日(水)
■会場:日比谷図書文化館コンベンションホール 東京都千代田区日比谷公園1-4
■時間:開場18:15 開映18:30(上映時間94分)
*上映終了後、ゲスト:林望さん(作家・国文学者)による30分のトークがあります

■登壇ゲスト:林望さん(作家・国文学者)
1949 年 東京生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程満期退学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。1984 年から87 年にかけて、日本古典籍の書誌学的調査研究のためイギリスに滞在、その時の経験を綴ったエッセイ『イギリスはおいしい』(平凡社・文春文庫)で91 年日本エッセイスト・クラブ賞を受賞し、作家デビュー。『イギリスは愉快だ』(平凡社・文春文庫)、『ホルムヘッドの謎』(文芸春秋)と並ぶイギリス三部作はいずれもベストセラーとなって、イギリスブームの火付け役となった。エッセイ、小説のほか、歌曲の詩作、能評論等も多数手がける。2004 年、レイモンド・ブリッグズ作品『おぢさん The Man』(小学館)を翻訳。

■ご招待数:5組10名様

【応募方法】
以下の項目をコピペ、情報をお書き添えの上、info@rsvp.co.jp までメールをお送りください。
・氏名
・年代
・性別
・郵便番号
・住所
・今後RSVPウェブサイトで取り上げてもらいたいニュース、記事など

【応募締め切り】8月28日(水)

試写状の発送を持って、発表とさせていただきます。メールでの当選/落選通知はいたしません。当日は受付で試写状を確認させていただきますので、必ずご持参ください。

https://child-film.com/ethelandernest/

9月28日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー
© Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A., The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016

≪作品データ≫
監督:ロジャー・メインウッド
原作:レイモンド・ブリッグズ(バベルプレス刊)
音楽:カール・デイヴィス
エンディング曲:ポール・マッカートニー
声の出演:ブレンダ・ブレッシン/ジム・ブロードベント/ルーク・トレッダウェイ
原題:Ethel & Ernest
2016年/94分/カラー/ドルビー・デジタル/ヴィスタサイズ/イギリス・ルクセンブルク/
日本語字幕:斎藤敦子
後援:ブリティッシュ・カウンシル
配給:チャイルド・フィルム/ムヴィオラ

RSVP’s Recommend

RSVP書籍の購入はこちら

To top ↑