国際バラとガーデニングショウ2014 訪問記

国際バラとガーデニングショウ2014 訪問記

毎年西武ドーム(埼玉県・所沢市)で行われている「国際バラとガーデニングショウ」。私もほぼ毎年訪れている大好きなイベントです。1999年に第1回が開催されて以来、毎年この時期に行われていますが、今年は第16回。毎年イギリスかフランス関連でメインテーマが設定され、会場にはテーマガーデンが大きく展開されます。それとともに、日本各地のガーデナーによる出品作品のガーデン・コンテストも行われています。会場に飾られるバラは約100万本というバラと庭の祭典です。

今年のメインテーマは、『La Vie en Roseラ ヴィ アン ローズ ~ バラ色の人生 ~』。メインガーデンは「プロヴァンスの庭」です。国内外のバラやガーデニングのスペシャリストたちが、“バラ色の人生”にぴったりなライフスタイルや、バラのある生活を花で表現しています。


1399965047-995430_2

メインガーデンの「プロヴァンスの庭」

会場には、日本女性に人気の南仏プロヴァンスをテーマに、入口と出口付近に大きなメインガーデンを展開。フランスで今最も注目されているフラワーショップ「ローズバッド」のヴァンソン・レサール氏のショップ&ガーデンと、ローラン・ボーニッシュ氏、深野俊幸氏、ユ・メ・ミファクトリーなど、稀代のフラワーアーティストやガーデンデザイナーが集まり、メインエリアを華やかに盛り上げていました。


1399965047-995430_3

「グレース・ケリーの庭」

特別企画のテーマガーデンは、モナコ公国公妃グレース・ケリーに捧げる華やかな庭「グレース・ケリーの庭」と、今年4月からNHK総合テレビで放送中の朝ドラ『花子とアン』にちなみ、「赤毛のアンTMの庭」を展開。「グレース・ケリーの庭」のデザインを担当されたのは、イギリス好きの方の間ではおなじみの人気ガーデンデザイナー、吉谷桂子さんです。


1399965047-995430_4

「赤毛のアン™の庭」

テーマガーデンには、「不思議の国のアリスの庭」も登場するなど、フランス色一色という感じはなかったですが、「ベルサイユのバラ」なども紹介されていましたので、「今年はやっぱりフランスなのね」とは感じました。モナコ政府観光局やカナダ観光局のブースもあり、バラや庭の旅へと誘うコーナーもありました。


1399965047-995430_5

「不思議の国のアリス」の庭

とはいえ、100万本のバラが一堂に集まるイベントですので、イギリスのバラもたくさん見ることができます。そのひとつが「イングリッシュ・ローズの父」と呼ばれるデビッド・オースティンのバラ。今年は新品種が出ていて、見ているうちにかなり欲しくなりました。

個人的には「赤毛のアン」の庭を特に楽しみにしていたので、まず「赤毛のアン」に直行。さらに「グレース・ケリーの庭」「不思議の国のアリスの庭」と進み、和バラのコーナーやバラの盆栽をチェック。最後に「メインガーデン」としたのは、とにかく大混雑だったためです。


1399965047-995430_6

デビッド・オースティンのコーナーに湖水地方の湖の名を冠したバラを発見!

そして、見逃せない場所のひとつにコンテストがあります。「ガーデン部門」「バラ切り花部門」「ハンギングバスケット部門」「バラ鉢植え部門」の4つに分かれていますが、私の場合はまず「ガーデン部門」を見るようにしています。全部見るには休憩を何回か入れないと途中で息切れします(笑)。ショウ・ガーデンを見た後は、会場内の出店ブース「ガーデニング・マーケット」コーナーをチェック。バラの苗やガーデニング・グッズ、バラ関連商品を購入している人でこちらも行列状態でした。

初期の頃に比べると飛躍的に日本のガーデン・テクニックがレベルアップしたことを感じますし、訪れる人たちもかなりのガーデン好き、バラ好きが多く集まっていることを感じます。満員状態の中でもみんな笑顔で、ぎすぎすしていなくて、写真を撮るのも自然に譲りあっている姿が印象的です。

どこから見ても満足できますが、最初にどこから見るかをきちんと決めてからスタートするのがこのイベントをより楽しめるコツかもしれません。最近、「チェルシー・フラワーショー」や「ハンプトン・フラワーショー」など、イギリスのフラワーショーとすっかりご無沙汰となってしまった私ですが、この「国際バラとガーデニングショウ」が始まってから、かなり満足できるようになりました。イギリス好きな人には特に見ていただきたい素敵なイベントです。


文&写真: 木谷朋子

おすすめアイテム

  • イングリッシュブレックファースト(リーフティー)
    イングリッシュブレックファースト(リーフティー)上品でまろやかな味わいが美味しいBrew Tea Co. の看板商品
  • スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット
    スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット英国スターリングシルバーの白く輝く、美しい打ち出しのバスケット
  • ビートン夫人の家政読本
    ビートン夫人の家政読本ヴィクトリア時代の家庭運営の手引書として作られた本の挿絵
  • 兵隊さんブローチ (テリア付属)
    兵隊さんブローチ (テリア付属)ブローチでおしゃれのワンポイントに
  • ジョンソンブラザーズのティーポット
    ジョンソンブラザーズのティーポットシンプルで美しく、耐久性ある堅牢なこのヘリテージホワイトシリーズ
  • ウェッジウッドのブローチ
    ウェッジウッドのブローチ彫刻のような精緻なレリーフが上品なジャスパー
To top ↑