出版120周年             ピーターラビット™展

出版120周年             ピーターラビット™展

世田谷美術館

開催期間:2022年3月26日(土)〜2022年6月19日(日)


《『ピーターラビットのおはなし』初版:濃茶色厚紙装丁》
フレデリック・ウォーン社 1902年 ウォーン・アーカイブ/
フレデリック・ウォーン社 © Frederick Warne & Co. Ltd, 202

今なお世界中で愛され続けるいたずらなウサギ、ピーターラビット™。1902年にフレデリック・ウォーン社から刊行されたシリーズ第1作『ピーターラビットのおはなし』は、今年2022年に出版120周年を迎えます。


ビアトリクス・ポター
1892年 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
 Courtesy of the Victoria and Albert Museum

本展は、ピーターラビットの誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る、盛大なバースデイパーティをテーマに開催。作品の原点となった、作者ビアトリクス・ポター™の絵手紙や、スケッチ、挿絵原画等、日本初公開作品を含め、約170点が展示されます。


《ウサギの頭部習作》 ビアトリクス・ポター 1890年頃
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(リンダーコレクションからの寄贈)
 Courtesy of The Victoria and Albert Museum and Frederick Warne & Co

今回の展示での話題は、ビアトリクス・ポターが「ピーターラビット」シリーズを描くきっかけとなった、作品の原点《ノエル・ムーア宛ての絵手紙》の直筆オリジナルが、日本初公開され、さらに、シリーズ最初の絵本『ピーターラビットのおはなし』の彩色画を、作家が当初構想した通りに、全てそろった形でご覧いただけるのは日本で初めてです。
ほかにも「ピーターラビット」以前に ビアトリクスによって描かれたウサギのスケッチは日本初公開となります。


《庭の野ウサギ》 ビアトリクス・ポター 1892年
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(リンダーコレクションからの寄贈)
Courtesy of The Victoria and Albert Museum and Frederick Warne & Co.

イラストレーション、私家版や草稿本、作家自身の発案による貴重な関連アイテムがお目見えします。会場には、ピーターラビットの世界を体験できるイギリス湖水地方のテーマパークThe World of Beatrix Potter Attractionが、本展のために特別に制作した、高さ180cmの特大バースデイケーキも登場し、ピーターラビットの誕生日を来場者と一緒にお祝いします!

やんちゃで魅力的なピーターラビットの活躍を、心ゆくまでお楽しみください。

*画像掲載は「出版120周年 ピーターラビット™展 広報事務局」の許可を得ています。
PETER RABBIT™ & BEATRIX POTTER™ © Frederick Warne & Co., 2022

      《開催概要》

展覧会名:出版120周年 ピーターラビット™展
会期:  2022年3月26日(土)~6月19日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日: 毎週月曜日(ただし、5月2日(月)は開館)
会場:  世田谷美術館 1階展示室
〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1−2 TEL03-3415-6011(代)

観覧料: 一般1,600円、65歳以上1,300円、大高生800円、中小生500円 未就学児無料  新型コロナウィルス感染症対策のため、会期中の土日・祝日及び5月2日は、 日時指定券を販売。         
チケット販売の詳細、並びにご来場の際には、展覧会公式サイトを   ご覧ください。
展覧会公式サイトhttps://peter120.exhibit.jp  問合:050-5541-8600

ご招待券プレゼント終了

ご招待数:5組10名様
応募方法:以下の項目をコピーペーストして、情報をお書き添えの上、  info@rsvp.co.jpまでメールをお送りください。
・郵便番号
・住所
・氏名
・年代
・今後RSVP Webサイトで取り上げてもらいたい記事など

応募締切:3月15日(火)
招待券の発送をもって、発表とさせていただきます。尚、頂戴する個人情報は今回のプレゼント企画のみの利用といたします。
https://www.eightknot.com/privacypolicy


RSVP’s Recommend

RSVP書籍の購入はこちら

To top ↑