ダイアナ妃も愛した英帽子デザイナー来日

英国を代表する帽子デザイナー《スティーブン・ジョーンズ》氏が来日中だと前日いきなり知り、急いで夢のご対面を果たすべく横浜高島屋へ行ってきました!中央エントランス入ってすぐのロケーションということで、商品を含めお店の画像が撮れず、お目汚しな私が入った画像のUPとなってしまったこと、お許しください。

リバプール出身セントマーチンズ卒業で、まさにパンク誕生の1970年代のロンドンで、ブリッツキッズと呼ばれる一人として、デュランデュランやジャンポール・ゴルティエなどと共に遊んでいたジョーンズ氏。


1396273452-574795_2

その後それぞれの分野で成功し、有名になった遊び仲間たちが顧客ともなった、ご自身のショップ以外にも、英ブランド《ヴィヴィアン・ウェストウッド》はもちろん、クリスチャン・ディオールやエルメス、マーク・ジェイコブスにコムデギャルソン等々、ファッションに興味のない方でも絶対どこかは知っているはず!と思われるほどの幅広い、名だたるメゾンやデザイナー達のためにお帽子を作り続けているスゴイ方。2010年には帽子デザイナーとして初のOBE(大英帝国勲章)も授与されており、かのダイアナ元妃もジョーンズ氏の顧客の一人でした☆

王室からセレブリティ、そうそうたるデザイナーとのコラボとなると、やはりゴージャスでユニーク、そしてどこかにパンク的要素のあるものが、彼のデザインの特徴ですが、実は創造的なものを創れるだけでなく、誰にでも似合う帽子作りが出来るのも、彼が天才であるゆえん。そして嬉しいことに、昨年の秋冬物から、日本人のためにデザインされた帽子や傘が展開されているのです。2ショットで私が被っているトップハットは、彼の個性的な方のデザインで私の私物。かなり浮きまくっていますが、うまく固定させて被れないのでご教示をお願いしたところ、ジョーンズ氏の手にかかるとビクともしなくなりました。まさにハンドマジック!


1396273452-574795_3

強烈なお目汚し画像である、ボーダーのニット帽が、今まさに販売されている商品の一つ。なんとこれ、平置きするとボーダーのセーターの形なのです!棚の上に飾ってあるものが色違い。セーターの裾を頭に被って、袖を頭上で結んでいます♪ なんと、お見立てから、被せて頂き、写真まですべてジョーンズ氏によるものです(笑)。光栄すぎて固まっていました。

それ以外に、シンプルなツバ付きのデザインや、リボンがついたストローのお帽子など、ナチュラルなテイストで可愛いデザインのモノがたくさんあります。1万円前後からと手の届く価格で、世界的デザイナーの帽子が手に入ります。横浜高島屋、阪急うめだ本店など、百貨店各所お帽子売り場でぜひチェックしてみて下さい☆ (お問い合わせ) オーロラ info@aurora-accent.co.jp

夢が叶い実際お会いしてみると、予想以上のステキな紳士で、とってもスマートでフレンドリーな中にも、チラッと英国らしい皮肉的センスが感じられ(笑)、ただただ大興奮&感激でした。


文&写真: にしぐち瑞穂(英王室キャサリン妃研究家、コラムニスト、スタイリスト、http://happymizuhoblog.blogspot.jp/

おすすめアイテム

  • イングリッシュブレックファースト(リーフティー)
    イングリッシュブレックファースト(リーフティー)上品でまろやかな味わいが美味しいBrew Tea Co. の看板商品
  • スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット
    スターリングシルバー 打ち出しフルーツバスケット英国スターリングシルバーの白く輝く、美しい打ち出しのバスケット
  • ビートン夫人の家政読本
    ビートン夫人の家政読本ヴィクトリア時代の家庭運営の手引書として作られた本の挿絵
  • 兵隊さんブローチ (テリア付属)
    兵隊さんブローチ (テリア付属)ブローチでおしゃれのワンポイントに
  • ジョンソンブラザーズのティーポット
    ジョンソンブラザーズのティーポットシンプルで美しく、耐久性ある堅牢なこのヘリテージホワイトシリーズ
  • ウェッジウッドのブローチ
    ウェッジウッドのブローチ彫刻のような精緻なレリーフが上品なジャスパー
To top ↑